看護師 転職 大学病院 理由

大学病院に転職成功する看護師が看護師求人サイトを使う理由

 

私はこれまで数百人を超える看護師の転職活動に携わってきました。
気づけば10年以上の月日が経ちましたが、昔以上に看護師不足が深刻化しているのを感じます。

 

 

といっても、10年前と今とで毎年看護師になる数が激減しているかと言えばそうではなく、
むしろ資格職として看護師を目指す方の数は増えているといってもよいです。

 

 

ただ、あなたもそうであるように看護師は命を預かる責務を担う仕事。
加えて女性が9割を超えることもあり、1つの病院に10年もとどまる看護師の方が珍しい。

 

 

つまり、病院側としては常に看護師が入れ替わる=看護師不足が続いているわけです。
ここ数年では1人あたりの転職回数が平均4〜5回と増えている傾向にあります。

 

 

一方ではあなたのような転職する側にとってみると、
確かに転職しやすい環境ではあるけれど、病院選びがなかなか上手くいかない。

 

 

とくに大学病院のような全体の数が150にも満たない所を希望される方は
いくら看護師が転職に恵まれているといえども、競争率が高く内定が出ないことも多い。

 

 

そのため、転職活動も本腰を入れていかなければなりません。
しかし、学生時代にまともな就職活動をしてこなかった看護師が多いため、

 

 

転職活動を上手く進めていけない方もまた多いのです。
もしかしたら、当サイトに足を運んでくださったあなたもそうなのではないでしょうか?

 

 

では、大学病院に無事転職を果たした看護師はどのように転職活動を行ってきたか。
それは、看護師だけが利用できるあるサービスを徹底的に使いこなしています。

 

 

なぜなら大学病院に転職するためには、

 

@できるだけ数多くの求人を短時間で集められる環境

 

A転職先候補の病院の内部情報までを知れるような環境

 

 

最低でもこの2つの環境をまず整えなければなりません。
その環境を用意することができるのはただ1つ。

 

 

それが、

 

看護師求人サイトと呼ばれる看護師専門の人材紹介サービスなのです。

 

 

看護師求人サイトの特徴