大学病院 転職 看護師求人 ポイント

大学病院転職に活用する看護師求人サイトのポイント

 

インターネット求人サイトの側面と
転職活動のサポートも兼ね備えている看護師求人サイト。

 

 

では、大学病院へ転職する際にはどのポイントに注目して活用すればよいでしょうか。

 

 

それは、専任の担当者である転職アドバイザーやパートナーです。

 

(以下「アドバイザー」として記述します。)

 

 

 

なぜ転職アドバイザーを活用するのがポイントかと言えば、
大学病院と呼ばれる絶対数の少なさが背景にあるからです。

 

 

全国に大学病院は141施設しかありません(平成25年現在)
これに対して、全国の医療施設は約17万7,000件。そのなかで「病院」は8,565施設です。

 

 

つまり、病院施設の中に占める大学病院の割合はわずか1.6%に過ぎないのです。

 

 

この中からあなたが希望する求人を見つけていくのはすごく大変です。
なぜならあなたが通える範囲にある大学病院はさらに少なくなりますし、

 

 

いつその求人が出るとも限らないからです。
これでは、毎週のように求人を探すだけで必死です。

 

 

しかし、転職アドバイザーを活用すれば、
リアルタイムに求人が出るタイミングを知ることができるのです。

 

 

転職アドバイザーは、常に求人先の病院とコンタクトを取れるため、
いつ求人が出るかという点においても事前にわかります。

 

 

もちろん、守秘義務はありますが、
できる限りあなたに有利に働く情報は惜しみなく提供してくれます。

 

 

また、求人が出た際のチャンスに確実に内定に結びつけるのにも
この転職アドバイザーの情報力は必要不可欠となります。

 

 

このように、転職アドバイザーは

 

 

いち早く希望の大学病院の求人を見つけること

 

そのチャンスを逃さず確実に内定を獲得する

 

 

この2つを意識して徹底的に活用していくのがポイントになります。

 

 

看護師求人サイトのデメリットを知る