看護師求人サイト デメリット

看護師求人サイトのデメリットを知る

 

看護師求人サイトは、看護師だけが利用できる
看護師専門の求人サイト、そして転職支援をしてくれるサービスとして

 

 

あなたにとって大きなメリットをもたらしてくれるのは確実です。
しかし、同時にデメリットもあることを理解しておかなければなりません。

 

 

むしろ、このデメリットさえ抑えておけば、
看護師求人サイトの利用価値を最大限に活かすことができると私は思います。

 

 

では、看護師求人サイトのデメリットとは何でしょうか?

 

 

それは、ハローワークや看護協会といった非営利目的ではなく、

 

 

「民間企業が運営する=営利目的」という要素があることです。

 

 

看護師求人サイトの利益は、利用するあなたが無料で使える代わりに、
求人先の病院から成り立っています。

 

 

具体的にはあなたをその病院に紹介し、採用された時点で
初年度の年収の数%を手数料として受け取る仕組みとなっています。

 

 

つまり、あなたの年収が高ければ高いほど利益に結びつくということ。

 

 

この仕組みが災いに転じるケースが起こるのは、
実際に病院へ人材を紹介する転職アドバイザーです。

 

 

看護師求人サイトを利用して良い印象を得なかった方のほとんどが、
この転職アドバイザーとの不一致(対応の悪さ)が原因です。

 

 

例えば、自分の希望とは違う求人ばかりを勧めてきたり、
必要以上に電話やメールでコンタクトを取ってくるといった対応の問題。

 

 

これは、すべて営利を目的とした看護師求人サイトの仕組みがそうさせてしまいます。

 

 

もちろん、全てがそうした対応なわけではなく、
人と人とのコミュニケーションの上に成り立つことなので、

 

 

あなたとそのアドバイザーとの相性の問題もあり、
必要以上にそうした強引さを感じることが多いのも私の経験から感じる所です。

 

 

本来最大のメリットとなりうる転職アドバイザーがデメリットの引き金となる

 

 

これを利用する前にしっかり理解しておくことが必要です。
看護師求人サイトを利用して転職成功している方ほど、この事を十分に理解していて、

 

 

看護師求人サイトを使い始める前にあることを必ずしています。

 

 

そのあることとは、

 

 

複数の看護師求人サイトを比較してから利用するサイトを決めること

 

 

看護師求人サイトはハローワークや看護協会とは違って、
様々な企業が運営しています。あなたはその中からどれを選択してもよいのです。

 

 

この選択の自由と利用が無料という構造を理解していれば、
何もはじめから1社に絞る理由はまったくなく、

 

 

複数の看護師求人サイトを同時に利用して、
それぞれを比較してから自分に合ったサイトを見つければよいわけです。

 

 

でも、驚くほどこれを実践している方は少ないのです。
なぜなら、あなたの目的は転職することであってサイト選びではないから。

 

 

しかし、転職を成功させたいのであれば、
看護師求人サイトの利用価値を最大限活用するのが大前提なはず。

 

 

ここまで真剣にお読みくださったあなただけは、

 

 

まずは、しっかり自分が利用する看護師求人サイトを決めること

 

 

これを忘れずに転職活動をスタートしてください。

 

 

自分が利用する看護師求人サイトを決める